FC2ブログ

[分解方法]「東京マルイ製M8000クーガーG」のフレーム分解(というか組み立て?)

M8000 クーガーG ( 18才以上ホップアップ 完成ガン )M8000 クーガーG ( 18才以上ホップアップ 完成ガン )
()
東京マルイ

商品詳細を見る
はぃはぃ、やってきましたこの瞬間(ナニ!?)
ついにこのブログ初の分解(組み立て)方法解説です!!
でぁでぁ景気よくやってきましょ~♪

いちぉ~書いときますが
「故意に壊れるような方法を載せることはありませんが分解・改造は自己責任でお願いします。」
まずこのM8000クーガーGはスライドが一体成型でフレームはモナカ方式ですょ~
要はフレームの分解はパカッと二分割するってことですね~
今のところマルイのエアコッキングは基本モナカ方式ですね~(違ったらコメよろ^^;)
てなわけで分解しましょ~
M8000-11 まずはここを思いっきり押しつつ反対側のテイクダウンラッチ(回る部分)を下側に回してください~
ちゃんと回ったらバレルアッセンブリ(銃口の下に見える銀色の棒)が少し飛び出すはずです。
飛び出したらスライドを後ろから思いっきり押してやります(硬さ的にはガスブローバック<このM8000<他のテイクダウン可能なエアコッキング)
するとスライドが外れます~
M8000-9 はずしたら今度はさっきスライドをはずすために下にまわしたテイクダウンラッチを今度は上に回します。
すると取れますw(とらないと分解不可)
再び入れるのは結構簡単なので安心してください(「はずす方が力いるから大変」という軟弱な筆者でした…)
んではずしたら今度はグリップカバー(握るところ)を外してください。
このとき左側は錘(オモリ)くらいしか入ってませんが、右側のグリップカバーには錘以外に作動に関係する重要なバネがありますのでなくさないように気をつけてください。

M8000-12 今度はこの矢印の先にあるネジ2本をはずします。(長さ形が違うので上下の区別をつけて置いてください)
(※写真は後から撮り忘れたのを撮影したためスライドがついていますが文章どおりに分解していればついてません^^;)
んで、マガジンキャッチ(マガジンを取り出すときに押す部分)を外します(横にずらせば外れます)
この時マガジンキャッチに付いてるバネが吹っ飛びやすいので気をつけてください。
はずしたら後はマイナスドライバーなどをつかって隙間をこじあけていって左右に2分割しちゃってください
(初めて分解する際はダストカバー部分(フレーム前方下側の平らな部分orトリガーガードの前の平らな部分)に若干接着剤がついている可能性がありますのでちょっとてこずるかもしれません)
Point:一箇所だけを無理やり押し広げるのではなく全体的に少しずつ少しずつ押し広げていく感じでやればフレームに傷がつきません^^


でモナカ方式なので割ったら分解は完了ですが
初めての方がとまどうのはむしろ組み立ての方だと思うので
ここからは組み立て方法について書いていきます(。・_・)b

<☆組み立て方法☆>
まずはフレーム左側を組み立てます。
M8000-1 写真の位置にこの向きでバネを入れてください。

M8000-2 次はこの部品(ハンマー)ですが、矢印の先にちょっと凹みがあるの分かりますか?(分かってくださいw)
この凹みにさっきのバネの垂直に出っ張ってる部分を入れます。
そのあとハンマーを起こすと規定の位置にいきます(まだハンマーは固定されません)

M8000-3 次にこの部品をいれます(これないと組み立て不可能かもw)
写真のようにハンマーを起こした状態でそのすぐ上にある穴にいれます。
いれたらハンマーを戻してください(これでハンマーが仮止めされます)

M8000-4 次はこんな部品です。

M8000-5 写真のとおりに入れてください。(ハンマー仮止め2にもなってます)

M8000-6 次はトリガーです。下2つの矢印と上2つの矢印が合うように組み込んでください。

M8000-7 ちょっと手振れしてますが(汗)
トリガーを最大限まで広げてください(引くのと反対方向に動かしてください)
で、あとは右側フレームと左側フレームを合体させます~(ちゃんと隙間がない状態でくっついてるか確認してください)
Point:左側フレームのが部品数がおおいですがハンマーは仮止めされてるのでトリガーの乗っている右側フレームを床においてやるとやりやすいです
ちゃんと合体完了したら分解の逆手順でネジをしめてくださ~い。

でグリップをつける前に…組み立て最大の難関(ラスボス??)のマガジンキャッチです!!w
M8000-8 こいつのバネが厄介なんですよねぇ~(^^;)
基本的にここは気合としかいいようがありませんが
私が成功した方法は
Point:先にバネの入る穴にバネを入れておく⇒空間にマガジンキャッチを入れる⇒バネを小さなマイナスドライバーで穴に押し込みつつ⇒マガジンキャッチを本来の位置に移動させる⇒マイナスドライバーを横に引き抜く⇒完了♪

ちなみにバネが付く側のマガジンキャッチ部分には小さな出っ張りがあるのが写真でわかると思います。
これを無視して出っ張りのない方で組み立てちゃうとバネが吹っ飛ぶ可能性があるので気をつけてください。
(まぁ一番吹っ飛ぶのは組み立て時と分解時ですがねw)


これさぇできればもう簡単です~
普通に分解の逆手順で行ってください。
唯一戸惑う部分といえばスライドをフレームにくっつけたときかな?(バレルアッセンブリが飛び出してるはず) なのでバレルアッセンブリを中に押し込みつつテイクダウンラッチをまわせば組み立て完了です(^^)b
ぃゃ~ちっちゃいのによく出来てるエアガンだ…♥ M8000-10 ↓この記事が気に入ったり、お役に立てましたら是非 クリックしてください



関連記事
スポンサーサイト



テーマ : トイガン・ミリタリー系
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ArcheAge権利表記

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
ブログ内検索
カウンター
サイトアクセス数計測
プロフィール

子猫2000

Author:子猫2000
お絵かきしたり、ネトゲしてる猫。
性格は「気まぐれ」「マイペース」
美味しいものと、銃と、ゲームが無いと生きていけない。

お絵描きは2013年4月から突如始めた、色塗りが好き派

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ