FC2ブログ

[マルゼン]夏休みに帰省してきましたぁ<3>[M870]

「夏休みに帰省してきましたぁ<1>」はこちら

さてさて、この記事9割がた完成したところで操作ミスで
全部白紙にもどっちゃいました…が気を取り直して^^;

最後に買うものは相当悩みましたw
でも今考えると既に答えはでていたんですね・・・

<当日の行動>
入店
(・ェ・^ )( ^・ェ・)キョロキョロ(・ェ・^ )( ^・ェ・)目移りするにゃ…
とりまホルスター買うニャ
あとM36の予備カートも買うニャ
さて……オニューの銃はどの子を仲間にしようかニャ・・・
(・ェ・^ )( ^・ェ・)キョロキョロ(・ェ・^ )( ^・ェ・)なかなか決まらないニャ・・・
ぉ、もうシューティングレンジの予約時間になるニャ・・・とりま行くニャ

ダダダダダッ……┳┓o(▼▼キ)乱射(キ▼▼)o┏┳……ダダダダダッ

再び入店
(・ェ・^ )( ^・ェ・)キョロキョロ(・ェ・^ )( ^・ェ・)やっぱり悩むニャ・・・
K.H「さっさと決めろよ~。買っちゃえよ~」
猫「でもM870買っちゃうと他には買えないにゃ…それになんかセールでマル神製M60(メッキモデル)がめちゃくちゃ安いにゃ…でもM60は既に持ってるしにゃぁ…しかもガバメントも中々細身のグリップがいい感じだにゃ…にゃふぅ」
---20分経過---
猫「よし!やっぱショットガン持ってないしショットガンだにゃ!」
(このときすでに友達2人は呆れて外へ出て「腹減った~ヾ(´ρ`)〃 」と言って近くの弁当屋へ行っていた)
↓そんなこんなでこれ買ってきました↓
ショットガン M870 ブラックバージョンショットガン M870 ブラックバージョン
()
丸善

商品詳細を見る
飛距離:★★☆☆☆ 命中率:★☆☆☆☆ 表面仕上げ:★★★☆☆ 作動のリアルさ:★★★★☆ 価格:★★★☆☆ 推奨BB重量:同時発射数により変動

同時発射可能弾数:1~10
いろいろと迷ったんだけど調べると「カート式」で「散弾」ができるのはこれに絞られました。
やっぱりショットガンは散弾とショットシェルの装填だよね!!
ってことでショットガン万歳~w
いつもどおり★で評価つけましたが「散弾」という面から考えて不足だとおもうので補足します

<以下レビュー>
まず飛距離。同時発射数が少なければ(1発とか2発とか…)なら普通に飛びますが
そこはショットガン…同時に多数発射してなんぼだよね!!
猫的には9発同時発射希望~w
で、0.2g弾で9発同時発射⇒数発弾がでてこない…
∑(_□_;)ii サカサガビーン!!人生初の弾詰まり!!
まぁ説明書には「3発同時発射用に設計されてます」みたいな事書いてありましたねw
ってことで多数同時発射なら0.12g弾のような軽量弾の使用を推奨しますにゃ!

命中率は…お世辞にも「良い」とは言えないにゃ。
まぁショットガンに命中率なんか求めてないけどね(ここ重要)
むしろばら撒く感じに弾が飛んでくから「ぉぉ!ショットガン!!」って感じですw

作動のリアル差で★ひとつ減点の理由は「反動がない」からです。
ショットガンの猫の中でのイメージは
「弾が飛び散る」「ショットシェル」「スラッグ弾」「反動が大きい」「音がうるさい」
で、このなかで作動面ではほぼ実銃と同じなんだけど反動がゼロなので減点にしました。
ちなみに音は「ポンっ」って感じでかなり可愛い音ですw

表面仕上げや価格については普通かなぁ…って感じです
価格相応で剛性感もそこそこありますので文句はないです

この銃で何より楽しいのはショットシェルを銃に込めていく瞬間と
弾が目の前でバラける様子が見えることですね
音が拍子抜けなのと反動が無い点は残念ですけど
現在存在するソフトエアガンで弾がちゃんと「散弾」するショットガンはこれなので
ショットガン好きな方はきっと気に入るでしょう


さて…これでリボルバー・自動式拳銃・ショットガン・サブマシンガン・アサルトライフルと揃ったにゃ…
あとはPDW(Personal Defense Weapon:個人防衛用火器)とスナイパーライフルにゃ…





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : エアガン、トイガン、サバイバルゲーム、ミリタリー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ArcheAge権利表記

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
ブログ内検索
カウンター
サイトアクセス数計測
プロフィール

子猫2000

Author:子猫2000
お絵かきしたり、ネトゲしてる猫。
性格は「気まぐれ」「マイペース」
美味しいものと、銃と、ゲームが無いと生きていけない。

お絵描きは2013年4月から突如始めた、色塗りが好き派

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ