[人生初]タナカ製S&W M360 SC買ったった[モデルガン]

というわけで買いました
初タナカ製品!!
IMG_7298.jpg
タナカっていうと個人的には高嶺の花なイメージで
高級品って感じで(実際お値段も他メーカーより高め)中々手が出なかったのですが
初モデルガンだし、せっかくなので奮発して品質に定評のあるメーカーにしましたw

今回買ったのは「S&W M360 SC(scandium)」っていう商品です
嫁銃M36の姉妹だと思って買ったんだけど・・・・・・
もしかして違う?w

とかなんとか姉妹判定するのに迷ってる理由が
情報不足でして・・・

日本語wikiによると「M360J」っていう日本の警察で採用された(らしい)銃の元が、このM360らしいですが
正直なところ申し上げると日本語の情報がほぼ皆無w

ということで英語で少し調べてみたんですが
やっぱり姉妹銃と断定できるほどの情報は手に入りませんでした
残念 orz
もし詳しい方がいましたら教えていただけると猫が喜びますw

さてさてレビューに行きます
といっても詳しいこと分からないのでたいしたこと書けないですがw

IMG_7292.jpgまずパッケージは1枚目の写真で銃の下においてある青い箱がそうです
内側も発泡スチロールでシンプル
実銃っぽい(?)シンプルなパッケージ

猫さんはパッケージとかどうせ後々捨ててしまうので、こういうところはコストダウンしてくれて嬉しいです

IMG_7294.jpg蛍光灯下でこんな感じ
と言っても、色って写真だと伝わりづらいんですよね・・・
高級感のあるマットなシルバー、って感じです
メッキ感バリバリ出てピッカピカなのも好きですが
こういうシックなシルバーのが銃っぽくて好きです

モデルガンの安全処理なのでしょう
シリンダーのバレル側の穴は完全に貫通してませんでした

シリンダーを取り出す際の動作感はスムーズではあるが、ガバガバではない感じで
工作精度の高さを感じます

IMG_7293.jpg射手側から見るとこんなかんじ
ダミーカートを一緒に購入したのですが、.38spl を買いました
店員さんから .357 magnum も薦められたんですが、購入時「これマグナム弾なんか使えるの???」状態だったこともあり
普通の .38spl を買ってきた、という経緯です
海外サイトで調べた結果、どうやら .357magnum弾 が使えるようですw
店員さん疑ってごめんなさい

M360の使用可能弾は「.38spl」「.357magnum」の2種類あるようです
どちらも口径は同じですが、じゃあ同じ「.38spl」を使うM36でも「.357magnum」が使えるか?というと
使えないみたいです

ここで更にじゃあM36の色違いであるM60も「.38spl」しか使えないのかというと・・・
なんと「.357magnum」使えるらしいです!

まったくややこしいですねw

まとめると

今回のまとめ
名前 .38spl .357magnum 材質
M36 × Carbon Steel
M60 Stainless Steel
M360 Scandiumフレーム & Stainless Steelシリンダー

ということです
M360に関してはバレル周りのゴツさが段違いなので納得なのですが
M60はなんで平気なんでしょうね
素材の違いが大きいんでしょうかねぇー


話が脱線しましたw
見た目での感想は大体述べたので
次は触った感想とか

といっても発火はさせてないし、させる予定もないですが
(発火させる場所がないので orz)

見た目の美しさで感動したのですが
トリガー引いてみて更に感動しました
決してトリガー軽いわけではないんですが
非常に滑らかで引きやすいんです、これ
引ききったあとトリガーを戻すときも「カチッ」と小気味良い音を立てて戻るし
今までマルシンのM36系統を触ってたので、このトリガーフィーリングには感動しました
マルシンはなんというか「2段階」なんですよ
途中まで引いてから重さが変わる感じ
それに対してタナカの方は最初から最後までずっと同じ重さ
ただそれだけなんですが、それだけで凄くトリガーが引きやすくなります
凄いです。

なんか大分長くなってきたのでそろそろ〆ますw

刻印関係は画像で実銃を見る限りだと忠実に再現されている感じです

あとは何かあるかしら?
思いつかないので終了!
おつかれー!ヾ(。・ω・)ノ゚





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

レビューお疲れ様でーす。

初モデルガンおめでとうございます。ノ
タナカの製品は馴染みが無さ過ぎて購入に躊躇しちゃいますよね。
(手を出しちゃえば何のことはないですがw)

M360カッコイイですよね!
初めて見たのがタナカが発表した際なので、情報は無いですがバレルのゴツさに一目惚れでした^^
そういえば説明書には実銃紹介の記事みたいなのは無いんですか?

弾薬の話は面白いことが聞けました。
M60はなんでだろですね。
トイガンだとステンレスとか素材の違いでこれだけ違うなんて分からないですしね(汗

メッキ塗装とセラコート塗装の違いが気になるところでM360SCの写真を見る限りやっぱ仕上げは良く見えて自分も手にしたい限りです。
やっぱ安物に比べると処理はいいんだろうな~。^o^

ではではノシ

No title

シオさん(。・ω・)ノ゛ コンチャ♪

今まで手を出したことの無い会社の製品はちょっとドキドキですよねw
タナカ製品は噂に違わず丁寧かつ美しい出来でした

マルイなんかは説明書に実銃紹介があったと思うのですが
これは見当たらないですねー
「パーツリスト」「メンテナンス方法(分解)」「火薬のセットの仕方」くらいしか書いてませんでしたw

弾薬の違いは不思議ですね
金属とかそういう化学関係の知識が足りなくて理解できませんでしたw

セラコート塗装についてですが、パッと見はトイガン用の高級塗料と似てるんですが、塗装というよりメッキに原理は近いとかいう話ですし、使用してみて塗装がハゲるかどうか?に影響してくるのではないでしょうか
こればっかりは数年使ってみないと分からないですが、パーツ同士が擦れ合う場所(塗装だとすぐハゲる場所)を見てみたところ、全く変化なしというわけではなく、かつ塗装ハゲと違ってなんか金属の粉?みたいな感じになってました(上手く伝わらない・・・)

ではではー!

ArcheAge権利表記

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
ブログ内検索
カウンター
サイトアクセス数計測
プロフィール

子猫2000

Author:子猫2000
お絵かきしたり、ネトゲしてる猫。
性格は「気まぐれ」「マイペース」
美味しいものと、銃と、ゲームが無いと生きていけない。

お絵描きは2013年4月から突如始めた、色塗りが好き派

最近の記事
カテゴリ
TweetsWind
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ