[ArmA3]トリガーで文字出力編[エディター]

(。・ω・)ノ゛ コンチャ♪

学校始まって暇な時間激減中の猫さんです!
(ぁぁ・・・一日中遊んでいたい・・・)

というわけで
キャシュがミッション作り始めないかな~?と期待しつつ
ArmA3のミッションエディター解説記事をぼちぼち書いて行こうと思います


書く前に猫がお世話になったサイト紹介

戦車好きメガネの王国
いくつか日本語のサイトは見て周りましたが(といってもArmA3の情報があるサイトが少ないけど)
数少ないブログ主が生きてるサイトです(ぇ
トリガーバグ修正でお世話になりましたので、この場にて感謝の意を・・・


って硬いの苦手じゃーーーーーーー(ぁ

というわけで、まったりエディットしていきましょうか・・・

猫はプログラマー(の卵)なので
やっぱりここは慣例に従って「Hello ! world !」プログラムから作りましょうか
(文字を出力するプログラムのこと)

まずはミッションエディターを起動してくださいな

amarecco0004.jpg 島の選択をして、エディターが起動すると大体こんな感じの画面になると思います

今回使うのは画面左メニューのの2つです。

この左のメニューでマップに設置するオブジェクトを決定するわけです、はい。

<解説>
①単体オブジェクト(例:歩兵、車両、動物、物体全般)

②トリガー


まずはマップの適当な陸地をダブルクリックしてみてください
これで設置画面に移ります

amarecco0006.jpg はい、こんなの

<解説>
①陣営
(同盟軍(西)、OPFOR軍(東)、独立勢力(ゲリラとかその他の国)、民間、動物、ゲームロジック、空の乗り物)
ただし、「空の乗り物」はプレイヤーキャラが設置されていないと表示されない

②種類(陣営内で更に分類があったりする)

③クラス
(兵種とか車両種類とか)

④さらに細かい分類

⑤特別条件
(Flyingにするとゲーム開始時に飛行した状態でスタート、
In Formationにすると開始時に最寄のユニットの隊列に組み込まれてスタート、
In Cargoにすると最寄の乗り物に乗った状態でスタート)

⑥コントロール
(プレイヤーが制御可能かどうか?)

⑦車両用オプション
(その車両に施錠するか?)

⑧階級
(高いと敵がビビるらしいけど真偽は知らない)

⑨これよくわからないw

⑩ID名(重要)
ゲーム内での識別番号みたいなもの
スクリプトを使用する場合は必ず書くこと

⑪初期化スクリプト
ゲーム開始時にそのオブジェクトに対して行われるスクリプトをここに書く
例)装備を解除して、任意の装備を装着させる

⑫存在の可能性
(字のまんまの意味、この確立でこのユニットが存在したりしなかったりするようになる)

⑬12番の応用版、スクリプトで判断する存在の可能性



てな感じです

とりあえず今回は「同盟軍」の歩兵をなんでもいいから配置して「プレイヤー」操作キャラにしましょう


おいたら今度は「トリガー」を設置します

画面左のトリガーボタンを選択してから、プレイヤーの近くでダブルクリック!!

amarecco0009.jpgこんな画面になったはず

<解説>
①トリガーの形と範囲、角度
角度については、よくわからないw
これでトリガーの反応範囲を変える

今回はゲーム開始時にプレイヤーにかぶらない程度に調節して置いてみてください
②タイマー
カウントダウン:トリガー起動条件を満たしてから「指定秒数」後に起動
タイムアウト:トリガー起動条件を満たした状態を「指定秒数」維持したら起動

ややこしいのですが、例として「同盟軍がトリガー内に存在すること」を条件とした場合

カウントダウン:同盟軍が侵入してから「指定秒数」後に起動(一回入れば出てもOK)
タイムアウト:同盟軍が中に存在しつづけた状態で「指定秒数」経つと起動(外にでちゃダメ)

ということです

③ID名(超重要)
一部サイトでは「書かなくても大丈夫」とありますが、
「絶対書いてください」
これを書かないとトリガーの動作が不安定になります、バグの原因です

適当にそれっぽい名前をつけておいてください(例:trigger1, trigger2 ・・・

④タイプ
なんかいろいろありますが、ゲーム終了条件は「End #1」です
それ以外はそんな使うわけでもないし、また後々使う場面が出てきた時にでも解説しましょう・・・

⑤アクティベーション
トリガーを起動するスイッチとなる人物を選択します
今回は「同盟軍」を選択してください

⑥繰り返しするかどうか
トリガーの条件が再度満たされた場合に繰り返すかどうか
今回はどちらでもいいです

⑦トリガー起動条件
5番で指定した条件を満たした上で、この7番が満たされるとトリガーが起動します
今回は「トリガー内に同盟軍が存在」した場合をトリガー条件としますので「存在」を選択してください

⑧条件文
初期値は「this」になっています
もしスクリプトによる条件判断をトリガーに使いたい場合は、
ここに記述します

⑨トリガー条件が満たされた場合の動作
日本語版のArmA3だと「戦闘中」とあるのですが、誤訳でしょコレ・・・w
トリガー条件が満たされた場合ここに書かれたスクリプトが実行されます
今回は画面右上に文字を表示するために

「hint "enter the trigger"」

と書いてみましょう
「hint」と打ったあとにスペースを入れて、ダブルクォーテーション2つで表示したい文章を囲みます
なお日本語入力には対応してませんので半角英数のみでよろしくねっ

⑩トリガー条件が満たされていない場合に呼び出されるスクリプト
だから、これ誤訳だろ・・・
9番の反対の意味を持つ条件です
9番が呼ばれてないときに呼ばれると考えれば大体あってるはずです
大規模なミッションを作成する際には条件分岐として使う日もくるでしょう・・・



これで、設置したら 作成完了です

トリガー設置場所まで行ってみましょう
amarecco0011.jpg 無事に画面右上に入力した文字が表示されれば成功です






関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ArmA3
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

ArcheAge権利表記

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
ブログ内検索
カウンター
サイトアクセス数計測
プロフィール

子猫2000

Author:子猫2000
お絵かきしたり、ネトゲしてる猫。
性格は「気まぐれ」「マイペース」
美味しいものと、銃と、ゲームが無いと生きていけない。

お絵描きは2013年4月から突如始めた、色塗りが好き派

最近の記事
カテゴリ
TweetsWind
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ