FC2ブログ

[分解]マルシン製M36ガス漏れ修理

(。・ω・)ノ゛ コンチャ♪
今日は久々にエアガン関連の記事ですたぃ


なぜかって?
ガス漏れしたからさ☆

と、その前に…
具ロックさんと相互リンクいたしました
前々からなんか同じ波長を感じていたので猫大歓喜w(コラ
結構たくさんのレビューとかあったりするので行って見ると楽しいかもです


てなわけでマルシン製M36のガス漏れ修理記事です~

塗装とかする場合は今回の記事以上に分解しないとですが…
そこまで分解するのは面倒なのでまた今度…w
いつになるか分からないけど

※分解方法について説明はしますが、自己責任で分解して下さい。

IMG_0397.jpgてなわけで、まずはグリップ取り外し

IMG_0398.jpg ここのネジをはずしてください

IMG_0399.jpg と、まぁシリンダー(で合ってるかな?)が取れます
でも今回はガス漏れ修理なのでコイツは放置

IMG_0400.jpg 次にこの3箇所のネジをはずします

IMG_0401.jpg サイドプレート(かな?)が取れます

IMG_0402.jpg トリガー周りに注意
組み立て時に一番めんどいといっても過言じゃないのがこの辺なので…

IMG_0403.jpg はずします~

IMG_0404.jpg ここの巻きバネをはずします(硬いので注意

IMG_0406.jpg 外れました~

IMG_0405.jpg 今度はこの3箇所のネジをはずします

IMG_0407.jpg このように斜めにしてはずします

IMG_0409.jpg 外すとこんな感じです

IMG_0410.jpg でも今回はガス漏れ修理なので…このネジ外します

IMG_0411.jpg このピン(みたいなの)を押しながら外します

IMG_0412.jpg 分離できました

あとは適当にガスの通り道にシリコンスプレーをかけて…
パッキン潤ったら再組み立てです
基本的に逆手順ですが…

IMG_0413.jpgトリガー周りの部品は注意。まずこの小さいほうを

IMG_0414.jpg ここにはめます

IMG_0415.jpg はまりましたー

IMG_0416.jpg 大きい部品をはめたら、この巻きバネを…

IMG_0417.jpg ひっかけます

IMG_0418.jpg ハンマーの巻きバネも…

IMG_0419.jpg はめます

あとは特に注意することなく再組み立てかなぁ…
サイドプレートがはまりづらいことがありますが
その理由は大抵の場合
1.ハンマーの巻きばねが奥まではまってないか
2.トリガー周りがうまくはまってない

のどちらかですので
そのへんをよく観察してみてください

というわけで修理完了!!


以下ガスガン保管方法について考察

説明書なんかには「安全のためにもガスを抜いて保管してください」って書いてあるガスガンがほとんどだと思うし
実際そのとおりだと思う
ガスいれっぱなしは確かに危険だ

更にガスの種類によっては侵食する場合もあるらしい
だが!!
ガスをいれっぱなしにしておくデメリットもある
それがガス漏れだ
実際このマルシン製M36は常時ハンマーから力が加わっているせいなのか
ガスをいれずに放置しておくとガス漏れしているイメージがある

逆に
ガスをいれっぱにしていてガス漏れした、という経験が猫は未だに無いので
実はガスいれっぱの方がガス漏れ対策にはいいんではないだろうか…?

一番良いのは定期的に使ってやって
メンテナンスしてやることなんだけどねぇ…





関連記事
スポンサーサイト



テーマ : エアガン、トイガン、サバイバルゲーム、ミリタリー
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ArcheAge権利表記

Copyright (c)XLGAMES Inc. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All rights reserved.
ブログ内検索
カウンター
サイトアクセス数計測
プロフィール

子猫2000

Author:子猫2000
お絵かきしたり、ネトゲしてる猫。
性格は「気まぐれ」「マイペース」
美味しいものと、銃と、ゲームが無いと生きていけない。

お絵描きは2013年4月から突如始めた、色塗りが好き派

カテゴリ
リンク
月別アーカイブ